こいっちゃんのブログ 有岡こういちの活動ブログです(教育・医療・農業・地域力の再生のために)

2012年9月10日

Filed under: 活動レポート — こいっちゃん @ 4:34 PM


西都原考古博物館に入ってすぐに目に留まった文字。國
國の中の或=戈はほこ(武器)(やりのこと)意味は「戈をもって守る区域」をさす。
作品のイメージは、「人々を囲う重厚な国土」。国を守る、故郷を守る、」家庭を守る。それぞれに共通する想いがある。3F展望ラウンジ「眺」での食事もおすすめです。ここで一句「國ありて ふるさと思う 英霊の 想いをつなぐ 日本の誇り」

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Powered by WordPress